久しぶりに週末の空が青い気がする。

先週も、その前の週も週末は雨がそぼふってて寒かった。

「秋雨」って言葉があるくらいだから、その小雨にも秋の

気配は感じていたのだけれど。

やっぱり、今日みたいな乾燥した蒼い空の方が秋っぽい。

都心の新橋にだって、秋の気配。

残念ながら運動会の歓声や音楽なんかは聞こえてこないけれど。

日比谷公園から聞こえる葉擦れの音も、空気と同じようにかさかさと

乾いていて、やけに気持ちいい。ビルに囲まれているからこそ、なおさら。







空に浮かぶ雲を見てたら、頭に浮かんだのは真っ白な大根おろしだった。

ああ、天高く馬肥ゆる秋。乙女にとっては花より団子。

秋刀魚でも買って帰ろ。