オリンピックに夢中になっていて、気がつくと秋の気配を感じます。

朝、少しずつ冬の布団が恋しくなるようになってきました。


この季節はやっぱり少し、もの寂しい気持ちになります。

朝と夜が寂しい気持ちになります。


もう何回も経験しているのに
やっぱり今年も少しだけ寂しい気持ちになりそうです。

そんな時はビートルズなんかを聞きたくなります。

きっと来年も、そしてこれからも何十回も
そんな季節を経験するのだろうなんて思いながら
また少し寂しくなります。


秋、今は読書の秋が「気分」です。

そんな「気分」で頻繁に足を運ぶのは
喜多見駅前のBOOKS・GORO。

今、喜多見で一番好きな場所です。

ここはロッカーも設置されているし、店内にベンチが何個も設置されています。
通路も広くて、とても居心地がよい。

雑誌の品揃えもよくて、
今まで見たことなかったけどすごく興味のひかれる雑誌がたくさんあります。

ひさしぶりにカジカジなんかも発見した。

しかも深夜一時までやっているから、
仕事をしている私でも余裕で通えるところがうれしい。


でも、実はまだベンチに腰掛けたことがないのです。

いつも次こそはと思うのですが、特に腰が疲れるわけでもなくて、
なんとなくチャンスを逃しています。

きっとあそこに腰掛けて雑誌なんかを座り読みしたら
すごく長い時間楽しめちゃいそうです。


今度お休みの日に昼間っからブックスゴローに出かけよう。

今度こそ腰掛けてみよう。

今度のお休みのことを考えたら、朝と夜が少し寂しくなくなった。