nakano_shimizuyu_01.jpg
 
nakano_shimizuyu_02.jpg
 
nakano_shimizuyu_03.jpg
 

清水湯に入ると、迎えてくれたのは優雅にはばたく幾羽もの鶴。
ペンキではなく細かいタイルで描かれているのだが、
一糸乱れぬ隊列の姿は厳しい冬を耐え、待ちかねた春の到来に
生まれ故郷へ舞い戻る姿を想像させるようだ。
清水湯が沼袋に店を構えたのは、昭和28年。
ご主人も代替わりしているためこの絵はいつ頃からのものか分からないのだが、
決してくすむことなく、我々入浴客の目を楽しませてくれる。

しばらくおかみさんと立ち話、表へ出ると清水湯のすぐ前の桜が飛び込んできた。
こんなに艶やかに咲き誇っているというのに、どうして先ほどは気付かなかったのだろう。
先日東京でも開花宣言が出されたようだが、清水湯を訪れたのはまだ3月の半ば。
この満開の咲き具合から察するに、よく目にする品種とはまた異なるのかもしれない。
桜舞う清水湯の姿を幾度も振り返りながら、沼袋駅への帰り道を歩いていく。
 
 
nakano_shimizuyu_04.jpg
 
nakano_shimizuyu_05.jpg
 
nakano_shimizuyu_06.jpg
 
nakano_shimizuyu_07.jpg
 
 
 
○ 清水湯
 
住所 東京都中野区沼袋2?40?7
電話 03-3386-5891
営業 16:00~24:00(水曜は~25時)
定休日 木曜