春うらら、穏やかな日差しに誘われて出かけたのは葛飾区の亀有。
栃木生まれであっても、どうしたって思い出されるのはお馴染みの少年漫画。
駅北のロータリーには期待を裏切らない主人公の像が、
初めて降り立った乗客をも暖かく迎えてくれる。


katsusika_dai1hitachiyu_01.jpg
 
katsusika_dai1hitachiyu_02.jpg
  
katsusika_dai1hitachiyu_03.jpg
 
  
駅から北東へ歩き、向かったのは第一日立湯。
内部はそれなりに改装を経ているものの、下町の香り残る亀有にふさわさしい、
古風な千鳥破風を構えるお風呂屋さんだ。
脱衣所には並々と水を湛えた庭池、慣れっこい大きな錦鯉。
ガラス戸を開けると傍によってきて、その大きな口で餌をねだる。
 
いわゆる下町に想像する雰囲気とは異なって、えらく丁寧な物腰のおかみさん。
 第一日立湯が改装する前、数10年は昔のことになるが?
近所には芸人さんたちが大勢住まう施設があり、
お子さんを連れたビートたけし氏がよく訪れたのだそうな。
かつて近所にいくつもあった工場も撤退し、
飲み屋で賑やかだった通りも店がずいぶん減ってしまったというが、
湯上りの牛乳で一息つく自分に、おかみさんが語ってくれた。
 
 
katsusika_dai1hitachiyu_04.jpg
 
katsusika_dai1hitachiyu_05.jpg
 
katsusika_dai1hitachiyu_06.jpg
 
 
 
○ 第一日立湯
 
住所 東京都葛飾区亀有5?48?12
電話 03-3605-0532
営業 15:30~23:00
定休日 月曜(祝日は営業)