私の顔に、「神田のお店選びはまかせてください」と書いてあるらしい。
残業続きの夜、同僚が「このあたりで美味いコーヒーを飲めるところ知らない?」と尋ねてきた。

時計を見ると19時。
今なら、大好きなあの喫茶店がまだ営業してる。
神田須田町まで歩く。淡路町駅からほど近く、大通りからは秋葉原のネオンも見える。
その手前、か細い路地にひっそりたたずむ高山珈琲店へ。

薄暗く、モノクロの写真や絵皿のディスプレイがヨーロッパを思わせる。
ジャズピアノが心地よく流れる。
そして髭と黒チョッキの似合うマスター。その話し方や仕草までとてもダンディーで優しげで、ついつい見入ってしまう。

オールドクロップ(2~3年熟成させた豆)を使ったブレンドコーヒーは
プラージュ(マイルド)とメール(苦味、コク)から選べて、
どちらも深い味わいでとても好きだ。
普段私はコーヒーはブラックで飲むけれど、
ここのメールにだけは、途中からクリームと砂糖を入れて飲みたくなる。
深い苦みのおかげで、クリームに味がかき消されない。

トーストやサンドイッチ、ケーキなどもいただける。
どれも丁寧に手作りされていて美味しいのだ。

突然、ある人が「ゆくゆくは喫茶店開きたいな」と言い出した。
退職後はこんなお店を・・・ついついそんなことを考えてさせてしまう喫茶店。
「じゃあ私は自転車屋さんに」なんて話が思わずはずむ。

素敵なマスターも写真におさめておけばよかったな。
また、それは次回。

高山珈琲店
東京都千代田区神田須田町1-12
03-3251-7790
定休日:土日
8:00-20:00

高山珈琲店/外観

高山珈琲店/店内

高山珈琲店/店内

高山珈琲店/店内

高山珈琲店/メール

高山珈琲店/チーズトースト

高山珈琲店/サンドイッチ