以前紹介したうるしの杉本商店2Fのギャラリーでおこなわれた、マイお箸のオーダーメイド会に行ってきました。 八角のお箸を、自分の好きな素材・大きさ・塗りで作っていただきました。(¥3,800)
自分の感性や手にぴったりなマイお箸は、もちろん環境にもいいし、使いやすく美しくて使うときの気分も良いもの。
みなさんもいかがでしょう。

うるし工芸杉本 マイお箸

▼まずは作家さん(藤野雅也さん)と 自分に合った素材(桜or檜)、サイズ、漆の塗り方を相談して決めます。
わたくし、かなり真剣になやんでいます。(笑)
右図がお箸の見本。漆の塗り方も薄かったり濃かったり、持ち手に錫を塗ったりとさまざま。
うるし工芸杉本 マイお箸 うるし工芸杉本 マイお箸 見本


▼桜の原木。 桜は固くて細い箸にできます。
 檜は柔らかいので太めな箸に適しています。
 私は細身の箸にしたかったので"桜"をチョイス。
うるし工芸杉本 マイお箸 原木


▼作家さんに採寸・カットをほどこしてもらいます。
うるし工芸杉本 マイお箸 うるし工芸杉本 マイお箸

▼箸を削る作業です。はしっこは、ふろふき大根みたく、ちいさく角度をつけます。
 私もかんなで太さ調整にチャレンジ!
 何度も持ってみて、納得のいく太さになるまで調整します。
うるし工芸杉本 マイお箸 削り うるし工芸杉本 マイお箸 こばえもん削る

削りおわったら・・・あとは2か月、漆の塗り終わりを待ちます。

できあがったお箸は、こんな感じで麻のお箸袋に入れて使ってます。
オプションで、手元に錫を塗っていただきました。金とも銀ともいえない色合いと、ほどよいマットさが好きです。
黒い部分も、実は漆を薄めに塗っていて、木目がうっすら見えてとても美しいのです。
高級でも素朴でもある私だけのマイお箸♪ いつものごはんも、さらにおいしくいただけてしまうのです。
うるし工芸杉本 マイお箸 袋 うるし工芸杉本 マイお箸 先端

今後のマイお箸オーダー会の予定は未定だそうですが、
機会がありましたらみなさんもお試しください。
お値段以上の満足感だと思います。
漆の塗りなおしなども杉本さんで承っているそうで、一生面倒を見ていただけます。

ちなみに杉本商店さんには常時、美しいお箸&箸袋がありますので
そちらも見のがせません。
またすてきなイベントを行ってもらいたいな・・・と思ってます。

杉本商店(漆材・漆工芸品・陶器・貸ギャラリー)
東京都千代田区内神田3-18-4
TEL/FAX:03-3252-8031
営業日:火曜~土曜(祝祭日、年末年始12/29~1/4、夏期休業8/14~16はお休み)
営業時間:11:00~19:00
ホームページ