万世の有名な 万カツ と間違えてしまいそうだけど、
このお店もとっても美味しいということで有名。

大テーブルとカウンターのみのこじんまりとしたお店には、
今日も並ぶ人あり。

注文してからお料理が来るまで待つこと20分くらいか。
この待ち時間も秘密の味つけ。

テーブルに並んだ おろしぽん酢、お塩、ゆず胡椒は 味への自信の表れ。
とんかつとキャベツにはソースだけじゃないよ!
その通りです。 その組み合わせに疑問を感じながら二十数年生きてきた。
ゆず胡椒+塩 の組み合わせが好きだ!
他のお店でもこういった様に調味料を選べればよいのに。

前頼んだロースカツより、ヒレカツの方が脂身少なめでワタシ好みだった。
特上のカツはどんな味がするんだろう。

ここはかつ丼もとても有名。
並んでいる間、女将さんが「この歳になるとたまごを数えるのも目が疲れるワ~」と、
大量のたまごを整理しているのを見て、ついつい手伝いたくなったことがある。

katsuman.jpg

[追記]
後日、一緒にとんかつを食べに行った同僚二人が、
二人して密かにゆず胡椒を購入していたことが発覚。

「でもあのとんかつ屋さんのとは全然味が違うんですよ~」とのこと。

おそるべき感染力と味だこと、勝漫さんのゆず胡椒。


勝漫
東京都千代田区神田須田町1-6-1 堀谷ビル1階
03-3256-5504
11:00-14:30 17:30-20:30
日曜・祝日はお休み