最近、麺に目が無い。
…ような気がする。


家にいればパスタばかりススってる。
イタリア人よりもススってる。
…ような気がする。


たまたま早くに目が覚めて(といっても昼だが)、ススりたくなった気がしたら、
「そうだ『栄楽』に行こう!」と、二人して Go Out!










というわけで、到着!です。
eiraku2.jpg
店の前に置いてあるのは、今、中野で流行っている最新型のスケボー!
…ではなく、折りたたまれたベビーカーです。










というわけで、ビール!です。
eiraku6.jpg
平日の昼間に飲むビールって、なんであんなに美味いんだろう…。
一緒に付いてくるメンマ(&ネギ)にも幸せを感ずる。










ごちそうさまでした。








…いえいえ、ボクたちワタシたちは麺をススりにきたのです(気をつけて!)。










というわけで、つけそば並!です。
eiraku3.jpg
ドーン!!










んでもって、つけそば大!です。
「さらに倍!?」
eiraku4.jpg
ドンドーーン!!!!










ならべてみました、つけそば並&大です
eiraku7.JPG
どこかの漫才コンビのような?
クラスメイトのチビとデブのような?
縁日で売ってた水に浸すと一晩で巨大化する恐竜のような?
そんな(どんな?)、つけそば並&大ですね(そうですね!)。










ちなみに…
eiraku5.jpg
東海林!さんが「(つけそば並の)チャーシュー入」を頼み、
ボクは「つけそば大」を頼み、
東海林!さんのチャーシューを半分もらって「(つけそば大の)チャーシュー入」にしてしまう、
「(反則でもなんでもない)反則ギリギリの合体プレイ」でチャーシューコラボレーション!










ちなみに「つけそば大」を食べると、その日はその後なにも食べなくても良い位、
腹持ちが良い満腹感に浸れました。リーズナブル!?


席は4人がけのテーブル席×2
4人並びのカウンター席×2
と、店内は町の小奇麗な中華屋さん?な安心感?愛着感?を感じました。


いつも行列ができるほど繁盛してる店ですが、従業員は(確か)4人で、
家族4人で店を切り盛りしてるのでは?と、勝手な想像をしてしまいます。

さらに勝手な想像を膨らますと、内1人の品を運ぶ女の人はとても低姿勢で痩せているので、
家族ではなく、過去のなにか不幸を背負った理由(わけ)ありな女(ひと)なのでは…?
と、本当に勝手(で失礼)な想像を、勝手(で失礼)に膨らましながら並&大を待ちました。


ちなみに食べ終わったつけ汁にあたたかいスープ?を足してもらって、それをススっていると、
ブラインドカーテンの隙間から店内を覗いている外で順番待ちをしている人と目が合い、
寒い冬の晩にあたたかいスープを求めてオレンジ色の幸せな光が漏れている窓際へ物乞いする木の器を持った西洋人…?
と、本当に勝手(で失礼)な想像を、勝手(で失礼)に膨らましながらスープをススりました。


ちなみに相席した人が、
メガネを曇らせながら急いでラーメンをススり、汁がジャンパーに飛び散りまくってる、面白い顔の痩せたおじさんでした。


レッツつけそば!ゴートゥー栄楽!










和風つけめん 栄楽

東京都中野区新井2-1-1
営業時間 11時~15時
定休日 日曜日、水曜日
電話番号 03?3386?1803

中野駅から北へ徒歩約5分。
中野通りと早稲田通りがぶつかる交差点の辺りです。

つけそば並 ¥650
つけそば大 ¥750
つけそば特大 ¥850
玉子入 ¥700
竹の子入 ¥850
チャーシュー入 ¥950
ラーメン ¥600
チャーシューメン ¥900
ニラそば ¥700
餃子 ¥500
ビール(中) ¥550
日本酒 ¥400